2006年03月18日

リフォーム 詐欺 予防 方法(優しい顔・・・・一皮剥せば悪徳業者)

  「セールス・勧誘お断り」

玄関にこんな札貼ってませんか?

 

    じ・つ・は・・・・

 

そのプレートこそが訪問販売や悪徳業者が

目のつけるポイントになったりすることがあるんですって

 

    知ってましたか???

 

断りにくい人がそういうものを貼っていることを

セールスマン達は知っているんですネ\(◎o◎)/!

 

断るときも強気ですヨ!!!

すっごーく感じ悪く断っちゃいましょう

日頃溜まってるストレスを込めて・・・・

 

もう二度と訪問してこないように・・・

もしまた訪問してきたら

 

   「しつこいわねーーーーーー!!」

 

一括入れちゃいましょう!!

 

こういう時には弱気な態度は禁物なんですヨ

そこから入り込んでくるんですから・・・・・

 

  しつこいようですけど

おじいちゃん、おばあちゃん、優しい顔は

お孫さんにしてあげてください。

昔と違って今は悪い事を考えている人は

優しい顔で近づいてくる世の中になって

しまったんですヨ!

知らない人は簡単に信じてはいけません。

 

悲しいですけど今はこんな世の中ですよね・・・・

 

 




posted by ベリー at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 工事 価格(メンテのコストも計算しておきましょう)

その後のメンテのことも考えて

リフォームすると良いと思われます。

リノベーション大阪

 

素敵だからと言って高級な物ばかり

で揃えてしまえばその分

それが故障したときなどにコストが

かかるのは当然です。

 

例えば、和室では琉球畳なんて

とても素敵ですが

張替えの時にはその分費用が

かかりますし

 

滅多に割れる事はないでしょうが

特殊な窓ガラスであれば

それなりにコストが発生します。

 

それが可能であるか否かを考慮

してみるとよいでしょう。

 




posted by ベリー at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッシ リフォーム 価格(犬走りからの日差し、侮れません)

皆さん、犬走りってご存知ですか

平面な壁ではなく壁の一部に傾斜

かけた部分を言うそうですが

 

そこの窓からの採光がばかに

ならないもので

 

最初は凹凸があることに違和感を

感じますが、実際に生活してみると

平面では得られない朝日(方角によりますが)

などが入り、一日の多くの時間部屋の中に

日差しをとりいれることができます

 

 

 

 




posted by ベリー at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラス フィルム リフォーム 価格(ルーバー式の窓から隙間風?)

皆さんのお宅の廊下や

トイレの窓にはどんなタイプの

窓が取り付けられているでしょうか。

 

我が家では北側との距離が

あまりありません。

 

もちろん北側ですからトイレや

バスルーム廊下のスペースとした

間取りになっています。

 

近隣との距離も考えますと

あまり見えないような、かと言って

日頃から換気の意味でも開けておきたい

と言う意味でルーバー式の窓をとりつけました。

 

ですが、実際生活してみると

ルーバー式の窓は気密性が悪い

ため隙間風がどうしても入ってきてしまいます。

 

そして北側と言う事も拍車を

かけているのでしょう。

 

冬場の廊下、洗面、トイレは

極寒になってしまいます。

 

皆さんもこのような失敗のないように

多方面で考慮して窓選びをなさって

くださいね。




posted by ベリー at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 単価 内装(括りつけの家具で部屋との一体感を)

リフォームする際に

家具を括り付けにしてみませんか。

リフォーム大阪

 

括りつけの家具ですともちろん

移動はできませんが

 

部屋の中がすっきりとまとまり

部屋を広く使うことができます。

 

部屋との一体感もありますし

その部屋に合わせたつくりが

できますから部屋に合う家具を

探す必要もありませんよね。

 

なにより耐震面でも安全ですから

考えてみるのはいかがでしょうか。




posted by ベリー at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 外壁 塗装(寿命の長いものを選びましょう)

度重なる地震や振動

外壁のひび割れも目立ってきます。

 

今は貼り付けるタイプのものが

主流となっていますね。

 

塗料にも弾力性のあるものは

多少コストがかかりますが

寿命を長くもつことができます。

 

安いからと言って低コストのものを

選んでしまうと

 

寿命が短くまた塗り替えなんて

ことになってしまいますので

その辺も考慮されるとよいでしょう。




posted by ベリー at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 住まい(リビングをリフォームしてもう一度コミュニケーションの場を)

子供も大きくなって最近コミュニケーションが

うまくとれてないな・・・なんて方

リフォームをきっかけに

新たなコミュニケーションの場を造ってみませんか?


 

子供も大きくなると一つの空間に

家族全員が集まると窮屈になってしまい

それぞれの部屋へと戻って行ってしまうなんて

ことはありませんか。

 

リビングを広く居心地のよい空間を

提供することで成長されたお子さんも

自然とリビングに居る時間が増えてきますよ。

 

小さいころには寝そべっていても

大した面積をとりませんでしたよね?

 

ところが大きくなると玄関の靴ですら

存在感バッチリですからね。




posted by ベリー at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 業者 埼玉(リフォーム業者は資格は資格がなくてもOK)

普通のリフォーム業者には資格も

届出も必要ありません。

ボイラー

 

ですからある程度の技術が

あれば誰にでも出来るのです。

 

これにはビックリします。

住宅の新築工事とは異なり

普通のリフォーム工事を施工するには

資格は必要ありません。

 

届出すら必要ないのです。

建築経験がなくても誰でも

リフォームを仕事として

出来てしまうというのが現実なのです。

 

ただし金額や延べ床面積によっては

資格や許可は必要になってきます。

 

このように誰でも出来る

という点から悪質なリフォーム

業者やトラブルも出てきてしまう

のではないのでしょうか。




posted by ベリー at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム ボロ 家(リフォームのきっかけ)

リフォームするときには

建物の老朽化や住む人の

生活環境などが変化した場合

にきっかけとなることもあるが

特に色々な家の傷み

老朽化が目立つように

なってきた人の

リフォームは大きな工事になる事が

多いようです。

リフォーム大阪 自然素材の家

 

老朽化もメンテナンスの

良く行き届いている家では

同じ建築年数でも異なってくるのである。




posted by ベリー at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 会社 千葉(構造を熟知しているのは)

一口にリフォームと言っても

その幅は広いものですよね。

リフォーム大阪 軟水

 

水回りなら水回りのプロ

配管なら配管のプロ

内装なら内装のプロ

 

これらを一つの業者が一手に

引き受けられるところは少ないと思います。

 

どれも専門的な技術と経験を

要するものですから、どうしても下請けに

回ってしまいますよね。

 

そのために話が錯綜してしまったり

といったようなトラブルが発生しやすくなってしまいます。

 

一番ベストと思われるのは

その建物を建てた業者ではないでしょうか?

 

ただプランニングはそんなに期待できない

かもしれませんが

 

一番その建物のことを良く知っているはず

ですからどのような工事が可能かといった点では

他の業者に比べても優るのではないでしょうか?

 

 

 




posted by ベリー at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 会社 始め 方(なぜリフォームなの?)

そもそもリフォームとは何でしょうか。


 

最初に住んでいた時とは

異なったライフスタイルを

今のライフスタイルに合った

より良い生活をするためのものでは

ないでしょうか。

 

ここ数年はとてもブームになっています。

 

単に部分的な修繕ではないのです。

ライフスタイルの向上でもあるのです。

 

そこに住んでいる人たちが快適

生活できるための一つの手段です。

 

そこがリフォームの人気のあらわれ

なのでしょうね。




posted by ベリー at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 内装 工事(ピアノにはやっぱり防音対策をお勧め)

ピアノを習いはじめた、習う予定だ、

習わせたい、とにかくピアノをご自宅に

予定されているようなご家庭でしたら

 

防音や床の補強をおすすめします。

 

習い始めは電子ピアノで十分なのですが

年数を重ねてきますと

 

徐々に本物志向になってきますので

ピアノの導入が避けられなくなってきます。

 

元来、鍵盤の重さなど微妙な感覚を

養わせるためには初めからピアノで

弾かせる事が良いとされているのです。

 

ただ、電子ピアノと違って重量もかなり

ありますし、何より近隣への騒音が

気になるところです。

 

少しでも内部から発生する音を抑える

リフォーム

防音サッシなどを取り付けるだけでも

十分、吸音できるものです。


一度ご相談されてはいかがでしょう。

 

 




posted by ベリー at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 内装 壁紙 クロス(クロスばかりが壁紙ではない)

どのクロスにかよって

部屋の印象ってスゴク変わってしまうと

思うんですョ・・・

 

ご存知かもしれませんけど

クロスじゃなくて合板貼りのカベって

通常より高いんですよね・・・ ・

 

そりゃそうですよね

長い目でみたら掃除は簡単だし

破け剥がれる心配もないし

張替えの心配もしなくてもいいのが

利点ですよね。

 

でも個人的には

半分だけ貼り付けの腰壁のタイプが

ステキだな〜。。。って思ってますが

みなさんはいかがでしょうね?




posted by ベリー at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

自分 リフォーム フローリング(床材いろいろ)

最近は和室を洋間に替えたいと

いう工事が増えているそうですね

 

カーペット、クッションフロア、

コルク調、タイル調、 フローリング

 と多種多様ですが

 

その中でもフローリングが主流

になっていますよね

 

 

小さいお子さんがいらっしゃる

ご家庭にはコルクタイプのものが

良いのではないでしょうか?

 

保温効果もありますしね・・・・

転倒しがちなのが子供ですから

きっと安心できるんじゃないでしょうか

 

 




posted by ベリー at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室内 リフォーム diy(最近家の中が寒いなんてことありませんか)

長年住んでくると当然色々なものが

老朽化して来ます

 

そんな中で断熱材も老朽化してくるんですョ

 

  最近どうも家の中が寒い

 と、感じられたら断熱材が古く

なってきているのかもしれませんね

 

その他にも隙間からの寒さや

原因は他にもあるかもしれませんが

 

断熱効果のあるリフォームもあるんですって

 

リフォームというと

目に明らかなものと思われがちですが

普段は見えない部分の工事もリフォームなんですね

リノベーション大阪

 

 




posted by ベリー at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護 リフォーム(小さなお子さんや高齢者がいる家庭の階段)

小さなお子さんや高齢者

 いらっしゃるご家庭には

        階段に踊り場

 を設けられてはいかがでしょうか。

 

万が一、転倒された際にも

踊り場を設けられるとそれ以上は転倒しないですし

大きなケガにならないのが最大の利点ですよネ。

 

もしもそれだけのスペースが確保出来ない

場合でも一直線の階段は避けた方が

無難ですョ・・・

 

手すりも忘れずに付けてもらいましょう

 




posted by ベリー at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 会社 一覧(業者に行く前に具体的な資料作る)

年末の大掃除でも大変なのに

引越しともなれば何日もかけても

思った以上に捗らず本当に大変です。

 

 

その点リフォームは

引越しをしなくてすむところが

最大の利点ではないでしょうか。

リフォーム大阪

 

 

近所の環境も変わる事もなく

手直しをしたい部分だけの工事から

してもらえますし、思い出として残しておきたい

箇所だってずっと一緒でいられますから

 

 

まず、リフォームをお考えの方は

業者に相談に行く前にどこをどうしてほしいか

まとめておくと良いですよ。

 

それに加えて今まで不便だったことや

今までの参考資料などもあったら

一緒に持っていくと相手の業者さんも

あなたにより一層近いイメージで提案を

してくれるでしょう

 

説明が苦手な方もいますから

自分なりに設計図を描いてもいいし

前回の記事でふれた見学の時に

携帯なんかで写真をパチリなんてどうでしょう。

 

具体的なイメージが業者の方に

伝わりやすいですよ。

 




posted by ベリー at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見積 リフォーム 項目(見積もり?プランニング?どっちが先なの)

リフォームの見積もりって高校受験の時に

似ていると思うのは私だけでしょうか・・・・

 

だって進学する時に表向きでは

 

「どこの高校へ進学したいか、入れれば良い

 という考え方ではダメだ」

 

 って先生は言うけど

 

実際は

 私のレベルならどこの高校に入れるのョ

   ってなところからですョ・・・・

 

見積もりもこれだけの予算だったら

どんなリフォームが可能なのョ・・・・・

 

って思っちゃいます(^_^;)

 

グレードによって変わってきちゃいますけど

一般的な仕様でここまでの工事をしたらとか

 

この予算だとここまで考えている工事は

可能なのかとか

 

何件か相談に出向いてみるといいですよネ!

 

だって相場が分かるじゃないですか・・・・

 

そこからですよネ

 もう少し予算があるからバスルームは

 もう少しリッチにしちゃう!?

とか、考えられるのって・・・・

 

訳も分からないのにイメージばっかり膨らんで

しまっても具体的に可能なこととそうでないことで

どんなプランニングをして良いか分かりませんよね・・・

 

 




posted by ベリー at 14:25| Comment(6) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレ リフォーム 一覧(快適空間となったトイレ)

トイレも種類が豊富になりました。

 

メーカーによっての違いはあるものの

便座暖房、脱臭機能、節水、節電

 

掃除面の事も考えて汚れもつきにくく

なっています。

 

タンクレスタイプのものは見た目

スッキリとしているだけではなく

 

今まで便器すれすれで掃除していた

トイレの奥の部分にも手が届きやすく

掃除する時に不快な思いをしないと

言う利点もあります。

 

もはや、用を足すだけではなくなってしまって

快適な空間と変わりつつある一つの部屋

ですね。

 

それとトイレにも色々なトイレ用品が

ありますから掃除用具やトイレット

ペーパーのストックなどのことも考えると

収納スペースは必須ですよ。

 

できれば、窓もあった方がよいですよね。

いくら脱臭機能が発達しても

やっぱり、水回りのところには換気できる

方がよいと思います。




posted by ベリー at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 会社 求人(リフォーム販売員は給料の大半が歩合制)

リフォームには許可や資格が

要らないというお話は前にも

させていただきました。


 

トラブルの多い業者の大半は

訪問販売員が仕事を取ってくる

ような業者です。

 

また訪問販売員の多数は

給料の固定給が安く設定されており

ほとんどを歩合制で稼ぐような形に

なっているそうです。

 

そのため訪問販売員は

数多く、1件でも多くの契約が

ほしいのです。

 

キャンペーンを装いお客さんが

相場を知らないのを良いことに

かなり値段を吊り上げてきたりするのです。

 

キャンペーン今ならお得と言った

言葉は考えてみてもおかしな話ですよね。

 

材料の単価がキャンペーンのために

安く仕入れられるとでもいうのでしょうか。

 

そういったちょっとした矛盾点を

見ても不自然なことには手を出さない

事で未然にふせげることもあるのでは

ないでしょうか。




posted by ベリー at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。