2006年03月23日

リフォーム チラシ(新築物件や広告を参考資料に)

不動産広告や新築の見学でも

参考になりますよ


メルマガ広告

 

 

全面的にリフォームをお考えの方なら

新築物件を見学に行っても参考になるものです


リフォーム 大阪 建築家

 

 

最新の設備品を使っていますから

リフォームする際に同じ仕様もできるでしょうし

手に触れる事も出来て良いですよね

 

 

それでも、その物件ごとに通し柱の位置や

梁によって条件を満たさないと窓の位置などは

微妙に違ってしまいますけど・・・

 

 

 

その仕事に携わっている訳ではないので

図面を見ても分からない部分もありますが

概ねのイメージは出来るものですよ

 

 




posted by ベリー at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 営業 チラシ(慎重な業者選び)

リフォームにはきちんとした

業者を選び

後にトラブル

巻き込まれないようにしたいものですね


リノベーション大阪

 

 

それには正しい知識を持った上で

しっかりと良い業者を選びたいものです。

 

 

そこで一つ頭に入れておかなくては

ならない事は、営利目的でいい加減な

仕事をする業者です。

 

 

お金のことしか考えてない業者は

アフターケアも行き届きません

 

後々、後悔してしまうことのないように

慎重に選んでくださいね




posted by ベリー at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌 市 水 周り リフォーム(水周りの生活動線)

朝の忙しい時間は貴重ですよね。

 

朝食後の洗い物をしている最中に

洗面所から聞こえる洗濯終了の

                

                   ブザー音

 

何だかせかされているような気分に

なりませんか?

 

間取りに工夫してみるのはいかがでしょう

 

キッチンや洗面所の水回りの動線を一直線に

すると家事がスムーズなりますよね

 

また床材も冷えないような素材の

ものを使うと良いのではないでしょうか

 

台所仕事って足元が冷えますからね

 

 

 

 

 




posted by ベリー at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉 住宅 リフォーム(思い出はそのままに・・それがリフォームの魅力)

リフォームだからこそ・・・

そんな風に考えた事はないですか?


 

住まいが老朽してくれば

みんな新しい物に対しての憧れ

抱くものですよね・・・・

 

新しいものに切り替えることは簡単でしょう。

しかし、 そこには失うものも数多くあるんですよね

 

お金では買い戻せないもの

 

引越しを経験なさった方は分かると思います。

 

 

以前住んでいた家を通った時

今はどんな人が住んでいるんだろう・・・

 

 

子供の成長を記したあの柱の傷

まだあるだろうか・・・

 

 

そんな思い出も手放す事無く

リニューアルできるのがリフォームの

素晴らしい所ではないでしょうか・・・

 

 

 

失いたくはない思い出の部分は

そのまま残しておきながらまた新たな

生活ができる所もリフォームの利点だと

は思いませんか・・・・




posted by ベリー at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社 リフォーム(社員の入れ替わりの激しい会社)

リフォームでは長期間の工事が少ないです


ボイラー

 

 

そのためその会社とのかかわりも

短期間済んでしまうことが多く

 

その会社に関しての

詳しい情報を知る事は難しいですよね

 

 

 

営業マンがよく変わる

会社は要注意ですよ

 

 

 

良い会社であるならそこに

勤める社員もやめる理由もないわけですよね

 

 

そういう会社は内部がしっかりしてない

会社のことが多いので社員がコロコロと

変わって行くということです

 

 

しっかりとした会社選びをしたいものです

 

そういった視点も会社選びの

一つの選択肢とは言えないでしょうか・・・

 




posted by ベリー at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住まい リフォーム(子供の関わりを大切にされる方)

共働きが多い昨今

子供が孤立しないための工夫を

された住まいづくりが多くみられます

 

 

ご両親で仕事をなされている家庭や

成長した子供との関わりが減ってしまいがちです

 

 

そうした状況を少しでも抑えるために

子供の帰宅時の様子が分かるようにと

いうことなのでしょう・・・・

 

リビングに階段

         あるいは

リビングを通過して2Fへ

 

そうすることで子供の帰宅時間

変わった様子を知ることができますからね

 

光熱費などのコスト面での心配には

階段の前に扉を設置して

間仕切りをつくると良いと思います

 




posted by ベリー at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

diy 住まい 修理 リフォーム 洗面台(ハイグレード商品は慎重に)

メンタル面を考えてリフォームする

 

グレードの高い物はメンテナンスにも

お金がかかります。


 

先行きの修繕費にもやっぱり通常の

ものより費用がかかってしまうものです。

 

長い目でみて選んだ方が良いですよね

 

今は予算があるかもしれませんが

その辺の確認はして置いた良いと思いますョ。

 

 

 




posted by ベリー at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オール 電化 リフォーム ローン(オール電化住宅で光熱費カット)

オール電化住宅ではタイマー式のもので上手く

電化製品を活用しましょう。


電気料金削減

 

また電気会社の方でも全面電化住宅割引

電化住宅など

 

オール電化住宅対応への

サービスプランも色々とあります。


電気料金削減

 

自分の生活の中で電気を

最も使用する時間帯なども考慮すると

今まで使用してた光熱費よりも安くなった

という方もいるそうですから

 

上手に電気を使い

快適なオール電化住宅づくりをしてください。

 

 




posted by ベリー at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 悪質(アフターフォローはどこまでやってくれる?)

リフォーム工事の不具合って工事を

済ませてすぐに出てくるものではありませんよね


ボイラー

 

そこで気になるのがアフターフォロー

どこまでしてもらえるのかです

 

 

例えば新築工事では一年後の点検

なんかをしてくれますよね

 

 

そして仮に不具合があったとして

どこまで無償でやってくれるのかですヨ

 

 

工事を済ませてからでは遅いですヨ!

 

工事前にちゃんと確認しておいた方が

いいですヨ




posted by ベリー at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

壁 リフォーム diy(木目のきいた腰壁で和室とのバランス調整)

リビングからつながる和室

何だかミスマッチな雰囲気に思うことありません?

 

 

リビングの壁を腰壁にして

和室も同様の建具で揃えて調和してみると

シックリきます・・・・・

 

 

リビングの腰壁が

和室の風合いに自然な感じで馴染みますヨ

 

 

腰壁にもっと木目を効かせばリビングにも

和が強調されて味わいのある仕上がりに・・

 

木目の温かさが部屋いっぱいに

ひろがって良いかんじです




posted by ベリー at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 詐欺 相談(年々増加する悪質リフォーム業者への苦情)

国民生活センターに寄せられるリフォームに

関しての苦情年々増えてきています

 

数年前までは屋根に関しての苦情が最も多く

 

続いて増築や塗装

 

最近では耐震に関しても多くトラブルが出て

いるようですね

 

 

見えない部分の工事であったり

専門的で素人には分かりづらい部分

工事が主のようですね・・・

 

 

相次ぐリフォームトラブルから国民センターや

各団体で注意を呼びかけています

 

 

第一には

訪問販売でのリフォームはしない事

 

第二には

その場での書類は書かない事

 

第三には

業者側の説明をいくつかの業者にも

点検してもらい見積もりをとる事

 

リフォームなんてそんなに頻繁にするものでは

ないですよね


リフォーム大阪 自然素材の家

 

 

見積もりを出されても相場を知らなければ

意味がないわけですから

複数の見積もりを取らなければ

相場を知る事ができませんよね・・・・

 

 

万が一、 疑問を抱くような点発生した場合には

公的な機関へ相談しましょう。




posted by ベリー at 08:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 内装 設計(部屋に停滞している熱気を逃がすには)

風通しをよくするため

窓もきちんと設けたのに何で夏場になると

こんなに暑いのでしょうか・・・・

 

実は窓や換気口の位置が悪かったり

することがあるんですヨ

 

暖かい空気は普通上昇しますね

 

ですから風の流れをコントロール

しなければ室内の暑い空気は追い出す

事ができませんね

 

部屋全体の空気の流れを良くする

ことで停滞している熱気を逃がすことが

可能となりますよね・・・・

 

一番理想的には対角に窓取り付けられる

のが良いのでしょう

 

しかし、各部屋の状況ですべて

対応できるわけではありませんよね

 

対角に通風口や換気口を高い所

設置するなどの調整するだけでも

部屋の空気が流れて熱気も逃がす事

できますから不快感は減少するのでは

ないでしょうか

 

 

 




posted by ベリー at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古 住宅 リフォーム 済み 名古屋 市(中古住宅はしっかりと調査しましょう)

最近の中古住宅ではすでにリフォーム済みで

販売されていることが多いですよネ

 

しかし購入してから自分でリフォームした方が

確かかもしれませんヨ・・・
リフォーム大阪

 

リフォーム済みで販売されていると

その物件がどの程度傷んで居るのか

わかりませんよね?

 

 

仮に何か問題があった部分が隠れて

いたらわかりません

 

特に構造体に何かトラブルでも

あった場合は後悔してしまいますから

 

業者側にもしっかりとした調査をした

という証拠をとっておくべきしょう




posted by ベリー at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素人 diy リフォーム(制約もあるけれど・・)

なんでもかんでも好きなように

リフォーム できるというわけではありませんよね・・・・ リフォーム 大阪 建築家



 

構造上の問題以外にも

法律で制約されてしまうこともあります

 

建蔽率や容積率は耳にしたことありますよね

 

近隣の日照の問題や防火の問題もあります

 

詳しい事は分からなくても

業者側の方で判断してくれますから

そのときは自分の要望が叶わないことも

ありますからその辺は認識しておきましょう。

 




posted by ベリー at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増築 リフォーム 長野 県 デザイン(夜でも明るい部屋に)

薄暗いお部屋には

照明の設置が悪いことがあります。

 

照明が低い位置にあれば

当然、上には光はいきませんよね。

 

また電気の傘や角度によっても

異なってきます。

 

例えば吊り下げタイプの照明

ペンダントライトのような物ですと

明かりはより低くなってしまいますよね

 

このような場合はコードの調整をして

少し高さをとるだけでも随分と明るくなります

 

仮にどうしても低い位置が良いという方は

間接照明で調整してみるのも一つの方法

だと思いますョ

 

またクロスの色を明るいものにして

みるのも効果的ですよネ




posted by ベリー at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅 リフォーム 業者(約束事によるトラブルが多い業者は注意)

打ち合わせをする上での約束事は書面に

残しておくことをおすすめします。

 

 

また、工事中でも変更あった場合などにも

必ず書面で残しておきましょう

 

途中段階で変更が多かったり

 

約束事によるトラブルが多い業者は要注意です。

 

普段は中々見えない部分

工事などは途中経過を写真に残しておくのも

一つの策だと思いますよ。

 

 

 




posted by ベリー at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和室 フローリング リフォーム(和室カモイがある派?ない派?)

和室のカモイってこだわりますか?

 

カモイがあるとホコリが溜まるという

マイナス点もありますが

 

案外重宝に使えますよね。

 

賞状や写真を飾ることもできますし

私は洗濯物を良くかけますよ(笑)

 

カモイの無いタイプ

見た目はスッキリして見えますよね。。。




posted by ベリー at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内装 工事 リフォーム(廊下をギャラリーに)

廊下の壁に何を飾りますか?

 

殺風景な廊下なんてつまらない

そんな風には思いませんか?

 

廊下の照明をスポットライトにして

飾った物をライトアップしてみませんか?

 

飾った物がより一層ステキに見えますョ!

 

存在感もバッチリ出て廊下が

  ギャラリーに変身

        なんて気分ですね!!




posted by ベリー at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内壁 補強 耐震 リフォーム(明るい家づくりでの落とし穴)

誰でも明るい家に住みたいものです

 

ですがそこにも注意したい落とし穴

隠されているんですョ。。。

 

 

採光を考えすぎて窓を多くとってしまえば

それだけ耐震性は弱まってきてしまいます

 

 

四角い枠組み空間を造って

揺らしてみると分かりやすいですね。

 

これは広いリビングでも同じ事が言えるでしょう。

 

壁面を多く取り入れた場合には

それだけ多くの筋交いを取り入れる事ができますし

 

耐震性を高めるに更にボードを貼り付ける

補強工事もある位です

 

昔の方がよく地震の時には

トイレに逃げ込め

というのは狭い空間で枠組みがしっかり

していているからでしょうね。

 

ここ数年地震が頻繁に起きている事もあり

耐震リフォームをする方は後を絶ちません。
リフォーム大阪 軟水

 

窓を多く取り入れたいご家庭や

リビングを広くとりたいご家庭では

それなりの対策を考慮された上での

リフォームをおすすめします。

 

 




posted by ベリー at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分 和室 リフォーム(和室の壁選び)

和室の壁にはクロスの物

砂壁タイプの物があるのですが

 

砂壁はどうしてもこすったり

寄りかかったりしてしまうと

ポロポロと落ちてしまいます。

 

現に私も以前の住まいが

和室を居間としていましたので

 

ついTVを見ながら寄りかかって

しまっていました。

 

しまいには寄りかかった部分の壁が

ツルツルになってしまいました。

 

今度は絶対に

クロスにしようと心に決めていたのですが

 

居間を別に設けることが出来た事も

ありますが 

       や・は・り・・・

 

砂壁にしてしまいました。

風合いがいいですからね

 

好みやニーズによってもちがいますよね。




posted by ベリー at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。