2006年03月24日

リフォーム 見積 シュミレーション(見積もりを取るときに気をつけたいこと)

見積もりを取るときに気をつけたい点として

 

◎見積もりを取るときには無料であるか

 

◎どこまでの見積もりなら無料なのか

 

◎複数の業者に見積もりを出している

 場合にはその旨を伝える

 

◎プランニング料は発生しないか

 

◎設備品のグレードなどを統一して

 見積もりにかける

 

◎どの業者にも同じ条件で見積もりしてもらう

 (業者ごとに違う事を言っては比較ができません)

 

以上のような点を参考に見積もりを

とると良いでしょう。

 

 




posted by ベリー at 12:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神戸市のセミナーで「見積書と契約書の見方」というタイトルで、消費者向けのセミナー講師を年に2回程度行っています。

同じ条件の見積もりというのは若干難しく、各会社毎の独自の提案の芽を摘み取ってしまう事があるので、その点は留意した方が良いでしょう!

これからも、良い判断基準を持った消費者の方を増やしていく業界の努力を共に進めましょう!
Posted by ケイ・エル ハウジング河越です at 2006年04月04日 08:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

知って得する情報!
Excerpt: 普段生活していて「こういう場合はどうしたら良いんだろう?」って不安になる事ってありませんか? トラブルに巻き込まれた時、解決方法に困った時など 誰に相談して良いのやら・・・ 途方に暮れてしま..
Weblog: 情報商材を見極める!稼げる商材・稼げない商材!
Tracked: 2007-08-25 21:10
住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。