2006年03月24日

介護 用 リフォーム(手すりの高さ)

実際手すりは子供やお年寄り

使うことが多いですよね

 

 

小さなお子さんならやはり低めに・・・

 

 

またお年寄りの場合ですと

少し高めに取り付けなければなりません

 

 

特に階段の手すりでは上る時には

体重をかけて上りますよね・

 

 

もし低い位置に取り付けてあったら

どうでしょう

 

 

皆さんなら体重をかけて階段を上ると

したらどの辺をつかむでしょうか?

 

おそらくは、なるべく高い所を

つかみ腕の力を頼りに上ることでしょう。

 

 

        そうなんです。

 

 

実際お年寄りにちょうど良い高さ

言うのはとても大切な事なのです

 

 

もし、お年寄りのためにバリアフリーに

リフォームをお考えの方が居られるようで

あるならば

お年寄りの身長によっても高さは

変わってきますのでその辺りも考慮して


その家に住まわれる方のちょうど良い

高さで取り付けてあげてくださいね。




posted by ベリー at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。