2006年03月22日

リフォーム 内装 設計(部屋に停滞している熱気を逃がすには)

風通しをよくするため

窓もきちんと設けたのに何で夏場になると

こんなに暑いのでしょうか・・・・

 

実は窓や換気口の位置が悪かったり

することがあるんですヨ

 

暖かい空気は普通上昇しますね

 

ですから風の流れをコントロール

しなければ室内の暑い空気は追い出す

事ができませんね

 

部屋全体の空気の流れを良くする

ことで停滞している熱気を逃がすことが

可能となりますよね・・・・

 

一番理想的には対角に窓取り付けられる

のが良いのでしょう

 

しかし、各部屋の状況ですべて

対応できるわけではありませんよね

 

対角に通風口や換気口を高い所

設置するなどの調整するだけでも

部屋の空気が流れて熱気も逃がす事

できますから不快感は減少するのでは

ないでしょうか

 

 

 




posted by ベリー at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。