2006年03月22日

内壁 補強 耐震 リフォーム(明るい家づくりでの落とし穴)

誰でも明るい家に住みたいものです

 

ですがそこにも注意したい落とし穴

隠されているんですョ。。。

 

 

採光を考えすぎて窓を多くとってしまえば

それだけ耐震性は弱まってきてしまいます

 

 

四角い枠組み空間を造って

揺らしてみると分かりやすいですね。

 

これは広いリビングでも同じ事が言えるでしょう。

 

壁面を多く取り入れた場合には

それだけ多くの筋交いを取り入れる事ができますし

 

耐震性を高めるに更にボードを貼り付ける

補強工事もある位です

 

昔の方がよく地震の時には

トイレに逃げ込め

というのは狭い空間で枠組みがしっかり

していているからでしょうね。

 

ここ数年地震が頻繁に起きている事もあり

耐震リフォームをする方は後を絶ちません。
リフォーム大阪 軟水

 

窓を多く取り入れたいご家庭や

リビングを広くとりたいご家庭では

それなりの対策を考慮された上での

リフォームをおすすめします。

 

 




posted by ベリー at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15239200

この記事へのトラックバック
住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。