2006年03月21日

リフォーム 住宅 設備 卸 価格(設備品の寿命)

設備品はどのくらいもつのでしょうか

 

だいたいの壊れてしまう目安は

エアコンで10年前後

 

瞬間湯沸かし器は早くて7・8年

長ければ10年前後

 

洗面器や便器では15年から25年

迄に至るという。

 

また給排水管は長いもので

30年近くも持つようです。

 

いずれも使用頻度に左右される

のだが、メンテナンス次第で

長く使用できる事が多いので

メンテナンスは大切である。




posted by ベリー at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。