2006年03月17日

デザイナーズ マンション リフォーム(どんな住まいにしたいのかイメージづくりから)

イメージがわかなければ物件の

見学に行きましょう!

 

新築、リフォーム見学、ショールーム

今までにも紹介させていただきました。

 

新築の見学の場合ですと構造体の

違いから全く同じようにリフォーム

することは難しくなってしまう場合も

ありますが

 

イメージは湧いてきます。

ですから、多少の妥協点はあったと

してもそのイメージに近づけることは

可能です。

 

新築される場合でも同じことが

言えるのではないでしょうか。

 

数多くの物件を見学していれば

参考となることが多く、それを

活かしてより満足のいった住まいづくり

ができるのではないのでしょうか。

 




posted by ベリー at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14959930

この記事へのトラックバック
住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。